2009年03月12日

今やから言える 八龍拉麺が出来るまで。


ベトナム語を一番大きく、表示せよ!!

近くの警察からの指示でした。

この1年3ヶ月で、看板も3回目変えた。

最初は、博多 一番山 から出発して

夢に出てきた天に昇る龍から、八つの龍で八龍に。


全てが生まれて初めて。ラーメン屋の大将になるとは。

それも異国、ベトナム・ハノイ。


包丁も握ったことの無い、ど素人が。


友人のデビットいとうさんなんか、博多ですごい苦労して修行したみたい。

日本にいるとき、酒を飲みながら、聞いたことあるなあ~~~


私は、たった1日で、ハノイのある、日本食料理店の大将に、

頼み込んで、教えてもらった。



忘れもしない、2008年1月1日。事件があった。

しかし5日後の、6日には店をオープンさせたんだ。

今、思い出すとこんな自分でも、よく出来たなあ~~~

あの時は、日本から連れてきていた料理人が、見当違いで

「かえれ===========」の一言で終わった。

帰国させたもんね。


私しか、日本人がいなく、食べなれたとんこつラーメンを作る人がいない。

それも、日本語なんか通じない、3人のベトナム人を雇い、身振りと博多弁。

こっちが見せないと、覚えんから、まずは自分が作れるようになることから。



その大将は、大きな器の方だ。ホント!!

「出来るよ。。。」の一言で、出来るかもと想ってしまったもんね。自分も。

日本では正月なのに、家族とも離れ・・・

俺は、何をやっとるんやあ~~~~~~~~~

そう想いながら、せざるおえん状況。

とんこつのスープの作り方???????

げんこつってなんや???????

すぐ忘れるから、忘れたら終わり。メモったんよ。必死に!



麺はというと、ハノイで安く作ることと、こし、スープへのからみ・・・・・・・・

奇跡的に4日の夕方に、やっと細めんのこしがあるものが、

ハノイで出来上がり・・・

助かった。



ベトナムのスケッチという一番日本人が読む雑誌に広告を先に載せ。

日本からも料理人まで連れてきて。

「帰れ=========」やから、ほんと後先、考えなしで走るばかたれです。


店を1ヶ月以内に完成させ、その間に、現地調達しながら、メニューも決めようとしていたけど

ラーメンとごはんしか最初は無かった。

そういえば、オープンしてから10日間は玄関のドアもなく、オープンスタイルで・・・

騒音と、結構寒いハノイでは、ちょっと日本食レストランには無い

貧乏くささと、日本の田舎の食堂といった感じ。


それでも、ラーメン屋が出来ると知ったハノイの日本人のお客さんは

タクシーでわざわざ来てくれた。オープンの6日までに30人ぐらいの方が来てくれた。


最初は、日本から料理人も連れてきていますなんて、かっこつけながら言っていましたが

1月1日の正月から、何も言えなくなった。

そこでとっさに出たのが、スープ、麺の出来に納得いかないので・・・・・・・・・・・いうよね。まったく。

納得いくまで、オープンはしないんですと・・・・・・・・・・・・・まで!!言い放つ。

言ったよん・・・・・・・・・・・馬鹿大将・・・・・・・・・・・・(自分の事ですが)


来たお客さんに説明しながら・・・・・・・・どげんしよう・・・・・・・・・ともおもわんやった。

やるしかないから。


つづく・・・・・・・















同じカテゴリー(ベトナム・ハノイ 起業 奮闘記)の記事画像
明日からベトナム・ハノイで!!
海外起業・・・ベトナムから・・・いざ・・・カンボジアへ!!
海外起業で必ず失敗する方法。
大事件。。。
ベトナムで日本のTV
ベトナム 日本 貿易。

同じカテゴリー(ベトナム・ハノイ 起業 奮闘記)の記事
 いろいろあります。 (2012-03-30 22:46)
 明日からベトナム・ハノイで!! (2011-12-15 01:41)
 海外起業・・・ベトナムから・・・いざ・・・カンボジアへ!! (2011-08-11 11:24)
 海外起業で必ず失敗する方法。 (2011-01-30 01:09)
 大事件。。。 (2010-09-04 23:23)
 ベトナムで日本のTV (2010-06-02 22:04)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。